健診センターのレストランは美味しかったのに、病院食はまずすぎた!

父が食道がんを患っていた時に事前にお世話になっていた健診センターは建物は古くても中は清潔感があり先生も看護婦さんもとてもよい方ばかりでなんといっても健診センターなのにビックリするほどレストランのお料理が美味しい病院でした。

お蕎麦屋さんやケーキ屋さん、洋食屋さんなどがありましたがどのお店も本当に美味しくて他のレストランに食事に行かなくてもこの大学病院のレストランで十分と思えるほどのお味だったので今の大学病院はレストランも美味しいんだな、とその時は思っていました。

父の手術の日程が決まり無事に手術が終わると最初は痛々しい姿でしたが少しずつ管が外れ食事ができるようになり手術後の最初の食事のときは私は不在でしたがレストランが美味しいのでどんな料理が出たのか後で母に聞いてみたらびっくりするほど不味い大きなゼリーが出たと言われました。

手術後初めての食事なので味付けが決まっているのかも、と母も最初は思ったそうですが少しずつ普通の食事なってきても味は全く変わらずこんな味付の料理をどうやって作るんだろうと思うくらい毎回食事がまずいようでそれは他の入院患者さんも同じで皆さん手術後の食事は楽しみのはずなにいつも残していたそうです。
ちょうど、健診センターで採血を担当していた看護師さんが、こちらの病棟に配置換えになって来ていたので、病院食がマズイ話をしたら、「あ、そうなんですよ。私たちナースも病棟担当になってからは、お弁当を持参しています」と仰ってました。
あまりの食事のまずさに病棟は人気がないんですって・・・。
それと健診センターの方が今看護師さんを募集しているそうです。⇒ http://看護師求人健診センター.com

レストランが美味しいのに病院食が不味いってありえるの?
と思いましたが味が不味いだけでなくお肉も固く野菜も食べにくい切り方で母も他の入院患者さんの家族の方も病院に食事のクレームを入れたようですがすぐに変わるはずもなく結局父は入院中は家で母に作ってきてもらった食事を冷蔵庫にストックして少しずつ食べて退院するまでほとんど病院食は食べずに終わりました。
他の入院患者さんの家族とお話したときに病院に聞いたことですがレストランも病院食も同じ会社から食材を取り寄せているそうで同じ食材なのになぜあそこまで味に違いが出るのかはわからず後から姉がその大学病院で出産した友達に聞いてみたら出産病棟でも同じ食事が出ていたようで食事がまずいことは有名だったのでほとんど食べる人はおらず皆さん病院内のコンビニで買ってきてもらったり家族に食事を持ってきてもらっていたそうです。

どんな作り方なのかはわかりませんが今どき誰もが不味いと思うような病院食を普通に作って出していることにはかなり驚きました。

子供と三人で買い物

買い物
私には子供が二人います。上の子は女の子、下の子は男の子なのですが、買い物に一緒に行くのが大好きで、よくデパートに出かけます。主人は忙しいので、三人で出かけることがおおく、それでその日も三人でデパートに出かけました。下の子はまだ2歳なので、いつもデパートに置いてあるベビーカーに乗せて買い物を楽しんでいます。

下の子が、好きなキャラクターのおもちゃを見つけて、欲しがったので誕生日も近かったので、そのおもちゃを買うことにしました。結構な大きさのおもちゃだったのでベビーカーに下の所に乗せて他にも買い物を三人で楽しみました。子供二人連れているので、何をするにも神経を使うし、目が離せないので大変です。でも三人で買い物するのが、本当に楽しくて、子供もデパートを歩くのが大好きで、大変だけどついつい行ってしまいます。

いつもならベビーカーは店内に置いてから、子供を抱えて帰るのですが、この前はいっぱい買ってしまったので、子供をベビーカーに乗せたまま車に向かいました。ちょっと待っていてねと言ってベビーカーを置きに行こうとしたところ、隣にいた女性の方が『ついでだからベビーカーをデパートの中まで持って行きますよ』といってくださいました。とっても些細な出来事かもしれませんが私にとってはとても嬉しかったです。

少し子供に待っていてもらってもらうこともあるんですが、その間に兄弟げんかが始まっていたり、子供が泣き出してしまったりと目を離すと何をするかわからなくて、とても心配なのですが、その日は持って行ってくださって、とても助かりました。そのあとの帰り道も子供と三人で楽しく帰ることができて、とても感謝しています。子供も買ってもらったおもちゃで楽しそうに遊んでいる姿を見る度に嬉しい気持ちを思い出します。本当に嬉しかったです。

子供が大きくなったら同じことを子供もできるように、私も同じことをして子供のお手本になれるように頑張っていきたいと思います。