薬剤師さんに出会えてよかった!心から感謝です

私の祖父が70歳位の時です。
物心ついた時から祖父はとても耳が遠く、家族も大きな声やハキハキとゆっくり話をしないと話が通じなくて、テレビもいつも音量も大きいのに、あまりテレビも聞こえないとボヤたり人との会話もままならないので、人との付き合いもだんだん遠のきかけていた頃でした。

そんなとき、祖父が風邪気味だったのでいつもの熊本駅近くにある内科を受診後に、風邪薬をもらいに調剤薬局へ処方箋をもって行きました。
そこは初めての薬局だったので、問診票のような紙に必要事項を書いていると、どうも新人さんのような薬剤師さんが来れれました。
⇒⇒⇒薬剤師求人熊本市

すると、祖父の耳が遠い様子をすぐに気付いてくれ、耳鼻科には通っているか聞かれました。
耳鼻科は風邪のときくらいにしか通うことがなかったので、ここ1年が行ってないことを伝えると、ぜひすぐに受診してくださいとのこと。
祖父と初対面だったのですが、耳に垢がたまっているのかもと教えてくれたのです。

風邪が治ってから耳鼻科を受診する事となり、耳の診察をしてもらう事となりました。
祖父の耳の遠さに関しても、家族は年齢の影響での耳の遠さ位にしか思っていませんでした。
病院に行った時にも、病院の方の言う事がなかなか祖父に伝わらず耳が遠く、初診受付もままなりませんでした。

診察を終えてみると、鼻より、そして聴力以前の問題に、耳に長年たまった耳垢が両耳にあり、耳垢を少しずつ取る治療を行う事となりました。
耳垢がそんなに溜まってるとは思いもせず、驚くばかりでした。
そして、あのときの薬剤師さんの言うとおりだったことにも驚きです。
耳垢は一度では取りきれず、少しずつ薬で柔らかくしつつ、何度か通って取り除いてもらう事となりました。

何度か通ってもらううちに、こちらの声が全く通じなかったのが、徐々に聞こえるように、伝わるようになり、治療を終える頃には、普通の会話ができるまでに。
長年の耳垢が、ここまで耳の聞こえを悪くするのか、という事と、耳垢が綺麗に除去されると、ここまで綺麗に聞こえるのかと、家族中で本当に驚いた事でしたが、治療を終えた祖父は今までよりも言葉も増え、人との会話を楽しむようになり、笑顔も増え、治療を行う前の祖父とは見違える位に明るい祖父になりました。

偶然のきっかけとはいえ、耳鼻科を受診し、耳垢を退けてもらった事は祖父のこの先の人生においても、本当に良かった事となりました。
もっと早くにあの薬局に行って耳鼻科を受診しておいたら、もっと以前から音のよく聞こえる人生を楽しめたのにと思う出来事となりました。